これからの健康管理はアプリがマスト

2015.12.05 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151201_mugendai2.jpg


フィットネスクラブって何を何回やったらいいんだろう? そんな疑問をお持ちの方、多いんじゃないでしょうか?

最初はコーチについてランニングマシンを何キロ、バーベルを何グラムを何回……と事細かに教えてくれるんですが、慣れてきたらさてどうしよう。

そんな中「IBM Watsonを装備したモバイルアプリTRAIN MEはパーソナルトレーナーやフィットネスの専門家をサポートするツールとして高い評判」を得ていると無限大(mugendai)が教えてくれます。

このアプリが個人のさまざまなデータを収集し、1人1人のニーズに合わせたカスタムしたプログラムを提供してくれるってわけなんです。

アメリカでパーソナルトレーニングのジムを経営しているJames Woodさんは、「仕事には満足しているけど、毎日やらねばならない事が多すぎる。時間を効率的に使うことはとても重要です」と述べています。

もちろんセッションの記録や予約管理などもこちらのアプリで一括管理。より時間を有効活用できるようになったそう。

最近お休み気味のフィットネス。また運動でも始めようかな、無限大(mugendai)を読んでいると、そんな気持ちになりました。


source: 無限大(mugendai)

(ホシデトモタカ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア