北朝鮮の軍事パレードを360°動画で見てみよう

北朝鮮の軍事パレードを360°動画で見てみよう 1

さあ、バーチャルリアリティで北朝鮮に行ってみよう。

ホコリひとつない平壌のホテルから、同国の弾道弾ミサイルが発射されるのを眺め、指導者を崇めて旗や花束を振り歩く群衆を見てみましょう。VRの会社であるJaunt社と、ABC Newsとのコラボレーションで、北朝鮮の首都を詳細に捉えた360°動画が楽しめるようになりました。

スマートフォンとJaunt社のアプリ、そして Google Cardboardビューワーで、あたかも北朝鮮に遊びに来たかのような映像体験ができますよ。この360°動画では、ABC Newsの特派員Bob Woodruff氏(と、2人の警備員が彼の一挙一投足を監視している)と一緒に、平壌のストリート、地下鉄の駅、そして最後に金日成広場で行なわれた朝鮮労働党70周年の軍事パレードというビッグイベントを没入的に体感することができます。

360°動画は以下のYouTubeで見ることができますよ。(ただしパソコンのブラウザか、iOSかAndroidのYouTubeアプリのみでしか360°表示しません)

Woodruff氏はABC News.comで、彼の6回目の北朝鮮の旅について書いていますが、2005年に初めて北朝鮮を訪れたときには、警備員が隠しカメラを疑ってペンを分解するほど厳しかったのに、今回の取材では、16のレンズを搭載するVRカメラでの360°撮影を簡単に許可したことに驚きを隠せなかったそう。同じ国でも随分変わるもんですね、検査も監視も随分緩くなり、VRカメラも厳しくチェックされなかったそうです。きっと北朝鮮は海外からの観光客を増やしたいのでしょう。

ちなみにABC Newsは、360°動画でニュースや映像を届ける「VR arm」を9月に立ち上げました。New York TimesやAssociated Pressでも、すでにニュースをより深く伝えるツールとしてVRのテクノロジーは導入済みです。

北朝鮮の軍事パレードを360°動画で見てみよう 2

ABC NewsのBob Woodruff氏。360°カメラを使って平壌を撮影。

Credit: Gamay Palacios / ABC News

北朝鮮の軍事パレードを360°動画で見てみよう 3

タクシーの中からJauntの360°カメラで、平壌の街並みを撮影します。

Credit: Ronnie Polidoro / ABC News

北朝鮮の軍事パレードを360°動画で見てみよう 4

左から、ABC NewsのGamay Palacios氏、Margaret Dawson氏、Ronnie Polidoro氏 そしてBob Woodruff氏。金日成広場にて。

Credit: ABC News

source: ABC News

image by ABC News

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文

(mayumine)