日本のクリスマスプレゼント、13年連続トップのゲームソフトがついに敗れる

2015.12.21 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151221-gifttochildren.jpg


子供へのクリスマスプレゼントといったら、やっぱりおもちゃですよね。

バンダイは、0~12歳の子供を持つ親を対象に、子供へのクリスマスプレゼントを毎年調査しています。去年の1位は「ゲームソフト」。なんと13年連続で1位だったそうですよ。やっぱりゲーム強しです。大人になった今でもゲーム欲しいですしね!

さてさて、気になる今年の結果はというと…

1位は「知育玩具」(13.5%)でした! あれ、ゲームソフトじゃないの!?

知育玩具は長年2位どまりだったのですが、今年初のトップに躍り出たのです。ちなみに、去年まで不動の王者だったゲームソフトは僅差で2位(13.1%)でした。これはゲームソフト君くやしがってるだろうな。

「知育玩具」と回答した親からは「知育につながるものを選びたい」「脳に良いものがいい」と、子供の将来を思うコメントのほか、「子供が喜ぶものを贈りたい」という、子どもが自分から知育玩具を欲しがっている、と伺えるコメントも。…ホントなの?と疑問に思うゲーム大好きな大人もいるでしょうが。

また、プレゼントの平均予算は6,512円と去年より393円減少したものの、1万円~1万5000円未満の高価プレゼント層は増加しておりました。過半数は5,000円~6,000円の範囲で選ばれています。

ちなみに、親が子供からもらいたいプレゼントは、「健康」や「笑顔」とのことですよ。


image by Africa Studio / shutterstock
source: 株式会社バンダイ

(okeyuhi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア