指紋だけで男か女か分かる

151202fingerprintgender.jpg

指先をじーっと見つめて…。

指紋とは個人それぞれ違うものです。だからこそ指紋認証セキュリティってのも成り立つわけで。しかし、このみんな違う指紋を大きく2つにわけることができるのです。男の指紋女の指紋。そう、指紋から性別がわかるんですって。

研究を行なったニューヨーク州はオールバニ大学が、指紋の化学成分を使い性別を見分けるというテクニックを開発しました。判別を可能にしたのは、肌からにじみ出る濃縮アミノ酸。女性は、男性の2倍近い濃度のアミノ酸をだす傾向にあり、またそのにじみ出方も男女では異なるというのです。指紋そのものの柄(?)ではなく、残された指紋の成分が男女で違うという話。なので、指先見つめたってわかりません。Jan Halámek氏率いる研究チームは、この違いに着目し、指紋からでも男女を判別できるかどうかに挑みました。

チームが行なったのは、指紋をプラスティックラップに付着させ採取し、それを熱しつつ塩酸で洗うことで、アミノ酸を浮き上がらせるという方法。塩酸内にあるアミノ酸を解析しました。その結果は見事大成功! ドアノブやパソコンのモニターなど、様々な場所からラップに指紋を移して採取し、テストすると、99%の確立で性別を判別することに成功しました。

そりゃね、きちんと指紋採取して個人とマッチングするのが、事件が起きた時はベストでしょう。DNA鑑定だってありますし。ですが、そこに残された指紋から性別だけでも判断できれば、何かを証明する手助けになる場合もあるでしょうし。このトリック、刑事ドラマでそのうち使われるのでは。

image: by DaveBleasdale under Creative Commons license

source: Analytical Chemistry via PhysOrg

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)