リアルな動きで永遠の徒労を再現。レゴで再現された「シーシュポスの岩」

永遠に岩を山の頂へと押し上げる罰を神々から命じられたギリシャ神話のシーシュポス。「シーシュポスの岩」として知られるその話がレゴでできた動く彫刻になりました。

製作したのはJK BrickworkdsのJason Allemannさん。ベースの部分にはシーシュポスの物語がミニフィグで再現されています。エピュラーの王であったシーシュポスが戦車で人を襲う様子、ゼウスの命でシーシュポスを鎖につなぐはずが逆に鎖につながれてしまったハーデース(タナトスという話もある)、晩餐で客を刺すシーシュポス、ゼウスが罰する様が、四面を使って描かれており、このベース部分を開けばギアやモーターが見えるようになっています。また、ギアをスライドさせることでモーターではなく手動でシーシュポスを動かすことも可能になっています。

151203sisyphus2.jpg

本当に頑張って岩を動かそうとしているかのようなレゴのシーシュポス。この動きを可能にしている内部構造はなにも特殊なものというわけではなく、普通のレゴ テクニックのものが使われています。Allemannさんのサイトではパーツリストと作り型ガイドがダウンロードできるようになっています。

リアルな動きをギアなどを使って再現する方法を自動で計算するディズニー・リサーチのアニマトロニクスプログラムでも「シーシュポスの岩」が再現されていましたが、Allemannさんはそれにインスパイアされて今回のレゴ版を作ったとのことです。

source: JK Brickworks via The Brothers Brick

Andrew Liszewski - Gizmodo LEGGODT[原文

(abcxyz)