北朝鮮:「入国時にブラウザの履歴チェックしまーす」

2015.12.05 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151204_north_korea.jpg


※注意:このニュースの履歴を見られたら、逮捕される可能性があります。

現在、核実験場に新しいトンネルを建設中と見られる北朝鮮。米国務省が旅行をやめるよう強く呼びかける一方、ここのところ北朝鮮は観光客の呼び込みに力を入れています。しかし、平壌の新空港で行われている厳しい入国検査は、観光客呼び込みとはまったく間逆の方向に行っているようで…。さすがです。



北朝鮮の税関検査官は、北朝鮮に持ち込まれるUSBメモリ、CD、DVD、携帯電話、タブレット、ラップトップなどの電子・マルチメディア機器を検査します。パソコンなどのインターネットブラウジングの履歴Cookieに、ポルノや北朝鮮政府にとって致命的となるような禁止されたコンテンツが入っていないかが検査の対象です。印刷して、もしくは電子的に北朝鮮政府を批判する内容のものを持つことは犯罪行為。ポルノを持ち込むことも犯罪です。


報じたAP通信によると、韓国を支持するものや、聖書の持込みももちろんダメなんだそう。じゃあこのルールを破って、有罪となったらどうなるんでしょう? 米国務省いわく、「数年間牢屋に入れられて重労働を科せられるか、死刑になる」とのこと。しかし逮捕されて拘留されることはレアだ、なんて情報もあります…。

北朝鮮による観光客増加に向けた取り組みを受けてなのか、スリルを求めて北朝鮮に行ってみたいという欧米人は増加傾向で、最近では年間4000人から6000人ほどが観光に訪れるのだそうです。もし平壌行きの飛行機がもっとあったら、観光客のUSBメモリやブラウザのキャッシュによって何が起こるか、実例が見られるのでしょうけど…。いやいや。


source: Associated Press via The Japan Times, Los Angeles Times

Bryan Lufkin- Gizmodo US[原文
 (conejo)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外事警察 [DVD]
  • アミューズソフトエンタテインメント
  • 外事警察 (幻冬舎文庫)
  • 麻生 幾|幻冬舎
・関連メディア