探査機あかつき、エンジン噴射。今度こそ金星軌道の接近できた?

探査機あかつき、エンジン噴射。今度こそ金星軌道の接近できた? 1

みんなで成功を祈りましょう。だって、5年ぶりで最後のチャンスですから!

5年前、メインエンジンのトラブルで惜しくも軌道投入に失敗してしまった金星探査機「あかつき」が、金星周回軌道への投入に再挑戦しています。

今日、12月7日8時51分、「あかつき」は姿勢制御用エンジンの噴射を実施しました。探査機から送られてきたデータの解析結果によると、エンジン噴射は予定通り20分間実施、探査機の状態も正常だと確認されています。

前回の失敗から5年間もの間、寂しく宇宙を漂っていた「あかつき」。そして、ついにやってきた再挑戦へのチャンス。メインエンジンは前回のトラブルで使えなくなってしまったので、今回の噴射に使ったエンジンは、残された小型エンジンです。しかも設計寿命を終えて部品も劣化。つまり、今回の試みが最後のチャンスなんです。これは是非がんばってほしいところですよね。

無事、軌道に投入されたかの結果は12月9日の夕方に発表があります。また、「あかつき」の最新情報は「あかつき」チームのツイッターアカウントから見られますよ。

source: JAXA, Planetary Society,Planetary Society

Mika McKinnon - Gizmodo US[原文

(高橋ミレイ)