5年振りの悲願達成! 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道への投入成功!(追記あり)

5年振りの悲願達成! 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道への投入成功!(追記あり) 1

おめでとう! あかつき!!

「一番星み〜つけた!」でおなじみの金星は、地球と同じ46億年前に生まれた星ですが、その環境は地球とは全然違います。まず、地表面の温度は摂氏460度。火山だらけで海はありません。

でも、これは遠く地球からの観測から考えられている金星の環境です。実際に金星では、どんなことが起きているかは、まだ誰も見たことがありません。探査機「あかつき」は、それを探るのがミッションです。

2010年5月に打ち上げられた「あかつき」は、同年12月8日にメインエンジンのトラブルで軌道投入が失敗してしまいました。その後、太陽の周りを9回回って金星に追いつきました。失敗した時点で、探査機は金星よりも太陽に近い距離にありました。燃料を温存しながら再び太陽に近づくには、熱に耐えながらも外周に出ずに軌道修正をしながら金星に追いつくタイミングを待つのがベストだったんです。

そして、2015年12月7日の8時51分に、壊れたメインエンジンの代わりに小型エンジンを噴射。無事、金星の軌道に乗せたことが確認されました。探査機の状態も正常で、金星の定常観測は来年4月から始まる予定です。いまだ誰も見たことのない金星の姿が徐々に明らかになっていくはずです。

5年振りの悲願達成! 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道への投入成功!(追記あり) 2

あかつきの観測計画(Photo by JAXA)

(12月9日18:50最終更新)

姿勢制御用エンジンを噴射した後に「あかつき」が撮影した金星画像を追加しました。

5年振りの悲願達成! 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道への投入成功!(追記あり) 3

紫外線イメージャ(UVI)12月7日14:19ごろ撮影(日本時間) 金星高度約7万2000km

source: JAXA

(高橋ミレイ)