スティーヴ・ハリスのお墨付き。アイアン・メイデンをノリノリに聴けるヘッドフォン

151209-ED-PH0N3S-R.jpg

ということはデスヨ? アイアン・メイデンに影響を受けたアーティストの曲もコレで聴いたらサイコーってことデスカ? あのXとか。

ここ最近のヘッドフォンはドンシャリな音が多いんです。EDMを気持ちよく聴かせるため、ドンツクドンツクくるドラムとベースを重みたっぷりに、そしてキラキラした上モノをさらに煌びやかに鳴らしています。そんなトレンドなんてクソ喰らえ! とばかりに、アイアン・メイデンのリーダー、スティーヴ・ハリスはロックとヘヴィメタルをゴキゲンに鳴らしこなすヘッドフォンを探したそうですが見つからなかったみたい。

じゃあ、と名乗りをあげたのがオンキヨーです。「きっと求めている音を作れるよ」と言って共同開発をスタート。そしてアイアン・メイデン&オンキヨーのコラボモデルとしてこの「ED-PH0N3S」は生まれました。

151209-ED-PH0N3S_angel_L side-R.jpg

つまり同機は、スティーヴ・ハリスが「いいね!」したヘッドフォンということです。9月に発売されたアイアン・メイデンのアルバム「The Book of Souls」も、このED-PH0N3Sを使ってミキシングをしたそうな。あのスピーディで肉厚で難解だけどメロディアスなアイアン・メイデン節がコイツで聴いたらどうなっちゃうのか。ピュアッピュアに聴けちゃうのか。

151209-ED-PH0N3S_angle_R side-R.jpg

またiOS/Android用にリリースされた音楽プレーヤーアプリ「Maiden Audio App」には、ブルース・ディッキンソン、デイブ・マーレイ、エイトリアン・スミス、ヤニック・ガーズ、ニコ・マクブレイン、そしてスティーブ・ハリスがそれぞれチューニングしたイコライザープリセットが入っているそうです。メンバーによって違う「俺の音のほうがカッコイイ」の饗宴。ED-PH0N3Sと合わせて聴いてみたくなりますね。

余談ですが、世界最大級のヘッドフォンレビューサイトHead-Fiを見ていると、10万円超えのハイエンドヘッドフォンもヘヴィメタルで試聴している人が多いんですよ。それだけへヴイメタルのサウンドを弾き出すには、広帯域かつ全帯域でシャープなトーンが必要だということなのでしょうね。

source:オンキヨーIRON MAIDEN

(武者良太)