アノニマスの攻撃で安倍首相の公式サイトがダウンと発表されたので、本人に聞いてみた

アノニマスの攻撃で安倍首相の公式サイトがダウンと発表されたので、本人に聞いてみた 1

犯行声明の内容が気になります。

菅義偉官房長官は、10日の午前中に開催された記者会見で「安倍晋三首相の公式サイトにサイバー攻撃を行ったという犯行声明がアノニマスからあった」と発表しました。

12月10日13時現在、サイトを確認したところ、確かに「衆議院議員 安倍晋三 公式サイト」がアクセスしづらくなっていますね。

ですが、今のところ政府が確認した犯行声明の内容は発表されておらず、攻撃の意図や目的も不明です。さらに菅官房長官は「今の時点で本当にアノニマスかは特定されていないが、警察が捜査中だ」とコメントしています。

アノニマスの活動拠点のひとつであるツイッターには、アノニマスを自称するアカウントから、こんな投稿がありました。こちらでは、捕鯨に抗議するために攻撃したと言っています。

アノニマスのアカウントは、メインとなる@GroupAnonのアカウントの他に、派生アカウントがいくつもあります。そこで、@GroupAnon宛に「日本の首相のサイトがダウンしていますけれど、あなたがたの仕業でしょうか?」と質問をしてみたところ…

即レスで「私たちではないし、関係ない連中のしていることは知らないね」という回答が!

サイバー攻撃をしたのは誰なのか、そもそもウェブサイトがダウンしたのは本当にサイバー攻撃が原因なのか。さて、真相はどうなんでしょうか?

Image by Ferdiperdozniy / shutterstock

source: 衆議院議員 安倍晋三 公式サイト via NHK

(高橋ミレイ)