生き物を撮影するのって難しい! ナショジオ動物カメラマンの奮闘

生き物を撮影するのって難しい! ナショジオ動物カメラマンの奮闘 1

野生生物の写真家にとって夢の仕事ですよね。

ジョエル・サートア氏は、ここ数年Photo Arkナショナル・ジオグラフィックとコラボして今、絶滅危惧種になっている生き物や数がどんどん減ってしまっている生き物12,000種がいることを意識してもらおうというプロジェクトに取り組んでいます。

Photo Arkで紹介されている写真たちは本当に美しく、可愛らしくてカッコイイ姿ばかりですが、この写真を撮るのにはとんでもなく苦労しているようです。

草木に隠れながら、じーっと生態を観察するナショジオやBBC Earthの撮影も大変そうですが、この奇跡的な動物のポートレイトを撮るには、また違った特別な忍耐力が必要みたいですね。

生き物を撮影するのって難しい! ナショジオ動物カメラマンの奮闘 2

生き物を撮影するのって難しい! ナショジオ動物カメラマンの奮闘 3

こうしてして撮影されたポートレイトは、こちらのリンクから見られます。

source: YouTube via PetaPixel/Photo Ark

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(junjun)