テイラー・スウィフトのコンサート映像、アップルが独占ストリーミング配信決定

テイラー・スウィフトのコンサート映像、アップルが独占ストリーミング配信決定 1

テイラーとアップル…。雨降って地固まる的な。

つい先日、アップルが自社の音楽サービス「Apple Music」にて、現在ツアー中のテイラー・スウィフトさんのコンサート映像を独占配信すると発表しました。

1989ワールドツアーコンサートの映像が公開されるのは今月20日。それを見ることができるのはApple MusicだけRe/codeは、これにともないアップルのテイラー猛PRが始まるのではと予想。広告やBeats1ラジオへの出演、もしかしたらiTunesギフトカードにも彼女の顔なんてことになるかもしれません。テイラーファンには嬉しいですね。まぁ、予想ですけど。

世界的に人気を博す超ビッグスターのコンサート映像独占というのは、アップルにとって大きな勝利と言えます。特に、Apple Musicにとって、この年末は初のホリデイシーズン=年末商戦。プロモーション前面にビッグネームを掲げられるのは、心強いでしょう。Re/code曰く、テイラーさん側にもそれなりの収入があるようで、まぁ双方ウィンウィンだってね。

さて、テイラーさんとストリーミングといえば、あれこれありましたね。Spotifyから楽曲を取り下げ「私自身、作曲者やプロデューサー、アーティストの労が正当な形でねぎらわれているとは思えないような実験台に、自分の作品を提供する気にはなれません」とコメントを発表したこともありました。Apple Musicの無料期間に抗議したこともありました。ですが、どうやら、心境に変化があったようですね。

image by FashionStock.com / Shutterstock.com

source: New York Times

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)