漢なら魂斗羅だろ。懐かしのゲームがフィギュアになって帰ってきたぞ

漢なら魂斗羅だろ。懐かしのゲームがフィギュアになって帰ってきたぞ 1

熱い闘魂とゲリラ戦術の素質を持つ、最強の闘士の呼称である。

という、いまだによく意味はわからないながら、とにかく熱いメッセージからはじまるコナミの名作ゲーム「魂斗羅」。

コマンドー」のシュワちゃんと、「ランボー」のスタローンという贅沢すぎる2人がモデルだからか、国内だけではなく、海外でも「Contra」として高い人気を誇ります。

そんな魂斗羅の主人公、ビルとランスがフィギュアになって帰ってきましたよ。

漢なら魂斗羅だろ。懐かしのゲームがフィギュアになって帰ってきたぞ 2

それぞれのイメージカラーである赤と青、筋骨隆々の肉体、それになんといっても、ライフルから飛び出る「梅干し」みたいな弾丸まで忠実に再現。悪者をいっぱいやっつけた、あの日の熱い記憶を蘇らせてくれること間違いなしです。

価格は未定とのことですが、魂斗羅たちの熱い魂を忘れないためにも、一考の価値ありかもしれませんよ。

source: NECA via Toy News International

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(渡邊徹則)