スコットランドで数百もの恐竜の足跡が見つかる

151222dinasor.jpg

研究者チームがスコットランドの海岸沿いの沼地で何百もの恐竜の足跡を発見したそうです。

今回見つかった足跡は、1億7000万年前のもので、ティラノザウルスの足跡よりも大きめの70センチ。研究チームによると、この足跡はおそらく初期の竜脚類のものなんだそう。竜脚類は、ビルで言うなら7階建てくらいの身長と20トン以上の体重を持つ、大きな草食性恐竜です。

151222dinasor2.jpg

過去にも広範囲にわたる恐竜の足跡が発見されたことはありますが、今回の発見はスコットランドで見つかった一番広いものだったそうです。これにより初期の竜脚類がどのように移動していたのかを理解する鍵となるとのこと。研究チームの一人Stephen Brusatteさんは「この恐竜たちは泳いではいませんでしたが、膝くらいまで浸かって沼を動き回っていたと思われます」と語っています。

特筆すべきは発見者のStephen Brusatteさん。化石を掘りに行って何にも見つからず車に戻ろうとして偶然この足跡を発見したんだそうですよ。

images by Jon Hoad and Steve Brusatte

Source: Scottish Journal of Geology via New Scientist

Jamie Condliffe - GIZMODO US[原文

(リョウコ)