パイロット気分を味わえるパノラマデッキシート、最高級フライトに導入へ

戦闘機パイロットしか味わえなかった視界を堪能!

飛行機のファーストクラスとか、プライベートジェットとか、凡人には手の届かない世界の話のように思えますよね。その最高級のフライトへ、さらなるプレミアム感を演出するための最新設備が、Windspeed Technologiesによって提供されますよ。

Windspeed Technologiesの特許技術で作り上げられるSkyDeckは、なんと飛行機の機体を突き抜けて、機上に用意される360度のパノラマシート。離陸後に機内からシートアップすると、2人だけの特別な雲の上の世界を楽しめるようになります。

安全面は大丈夫なの? ふと心配になってしまいますけど、SkyDeckは、非常に頑丈なパーツで仕上げられるので、バードストライクへの対策も含め、このエリアだけ機内のほかの場所より強度が劣るといったようなことはありません。自由自在にシートの向きを変えつつ、安心して空の上の景色を心ゆくまで味わえるとアピールされていますよ。

なお、Windspeed Technologiesは、今後数年以内に、本当にSkyDeckを装備した飛行機のフライトがスタートする見込みだと説明しています。SkyDeckは、リクエストに応じて、シートの数や機内からの昇降システムを柔軟に変更可能ですが、既存の飛行機に据え付けると、重量が増す分だけ、搭乗者数や貨物積載量は減ってしまう予定ですね。まぁ、SkyDeckの利用客には、トンでもないプレミアムシート価格がつけられるでしょうから、航空会社の収益は、かえってアップするとの計算ですけどね……。

source: Windspeed Technologies via designboom

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)