SpaceX、爆発事故以来初の打ち上げを12月19日に

SpaceX、爆発事故以来初の打ち上げを12月19日に 1

今回は陸地に着陸。

12月19日、Space Xのファルコン9が帰ってきます。それは、今年6月に打ち上げ失敗して以来、半年ぶりの打ち上げとなります。ファルコン9はそのときの問題部分を修正され、リレー衛星を軌道に運ぶ予定です。イーロン・マスクCEOがこうツイートしています。

ファルコンロケットの地上噴射をケープ・カナベラル空軍基地で16日に、その3日後くらいに打ち上げを目指してます。

6月の事故のとき、ファルコン9は2段目のロケットのストラット(支柱)に欠陥があったことが爆発につながってしまいました。でもそのときの問題はもう修正され、機体はアップグレードされたようです。

さらに承認が降りれば、今回の打ち上げでは着陸目標を今までのように海上のはしけにするのではなく、ケープ・カナベラル空軍基地、つまり陸地に設置する可能性もあります。ただ、海上では着陸に成功したことがないので、地上でももし失敗したら被害が大きくなるのではないかと心配ですが…。

ともあれ、今回は打ち上げ・着陸ともに無事成功を祈ります!

source: Twitter

Mika McKinnon - Gizmodo US[原文

(miho)