一太郎くんの弁当箱…じゃなくて、4K出力対応小型パソコンです

一太郎くんの弁当箱…じゃなくて、4K出力対応小型パソコンです 1

コンパクト&ファンレス静音設計。

リンクスインターナショナルとジャストシステムは、「一太郎2016」を発売記念とした特別仕様の小型デスクトップパソコン「LIVA X2 Limited Edition」を発表しました。

一見すると本当に弁当箱チックですが、ちゃんとWindows 10搭載のパソコンです。CPUは Celeron N3050、メモリ2GB、ストレージは120GBのM.2 SSD、モニタへの出力は最大解像度3840×2160(30Hz)の4Kにまで対応しています。スペックはそれなりですが、一太郎をはじめとするビジネス文書作成は難なくこなせるスペックです。省エネCPUでファンレス。エコで無音なのも嬉しいところではないでしょうか。

一太郎くんの弁当箱…じゃなくて、4K出力対応小型パソコンです 2

HDMI、D-sub同時出力でデュアルモニタ対応なのも便利ですよね。広大な画面が欲しくなるオフィスワーク向けです。

購入はジャストシステムのオンラインショップから予約可能。通常価格は39,990円ですが、一太郎やATOK、ジャストシステム製品ユーザーであれば3,000円〜4,000円ほど安い優待価格で購入できます。記念モデルらしく本体前面にシリアルナンバーが刻印されるので、プレミアムな一機となりますよ。

あ、そうそう。

一太郎くんの弁当箱…じゃなくて、4K出力対応小型パソコンです 3

VASAマウントにも対応しています。でも、すごい勢いで違和感が仕事しています。

…欧米か!

source: ジャストシステム

(小暮ひさのり)