例えるならそう、「一太郎レッド」。限定デザインのWindowsタブレットが登場

例えるならそう、「一太郎レッド」。限定デザインのWindowsタブレットが登場 1

一太郎ファン垂涎の赤

ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK 2016」、そしてワープロソフト「一太郎 2016」を発表しました。賢く頼りになるATOKと、日本語環境で洗練されてきた一太郎の最新版となります。そしてソフトウェアの発表と同時に、ちょっと気になるものが…

それが一太郎限定デザインのWindowsタブレット。一太郎のブランドカラーとなる赤が特徴的です。

トップ画像ではノートパソコンのようなスタイルですが、キーボードと画面は分離する2in1方式のWindows 10タブレット。画面サイズは10.1インチで1920x1200のマルチタッチ対応IPS液晶。さらに画面を隠さず操作できる背面タッチパッドが採用されています。

例えるならそう、「一太郎レッド」。限定デザインのWindowsタブレットが登場 2

タブレットPC向けに指で操作しやすく、文書を読むことに集中できる画面「タブレットビューア」を用意しました。2in1タブレットPCではキーボードを外してタブレットモードになると、「一太郎2016」が自動認識して「タブレットビューア」に切り替わります。

とのこと。一太郎自体との相性も良さそうなギミックじゃないですか? そして背面の「一太郎」ロゴ、素晴らしい存在感です。

タブレットのスペックでは、CPUにAtom Z3735F、メモリ2GB、ストレージ64GB。画像処理やゲームなどには向きませんが、ワープロ特化と考えるならば十分でしょう。通常価格は39,980円ですが、以下公式ECサイトでは優待価格で若干安く購入することができますよ。

source: Just myu shop

(小暮ひさのり)