グーグルがもう一度トライする次世代のグーグルグラス

2016.01.02 22:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151231ng1.jpg


身につけた時の違和感は減りそう!

コンシューマー向けの開発は一息つき、今はProject Auraの元でエンタープライズ向けの開発が進んでいると次世代グーグルグラス。その実機らしき画像が、初めてFCCの資料に登場しました。

上の画像がそれなのですが、次世代グーグルグラスは折りたたみ式で片耳タイプになるようです。まるで漫画に登場するスカウターのようですね! 初代グーグルグラスはメガネ型にこだわったために大柄で若干違和感のあるデザインでしたが、この片耳タイプの次世代グーグルグラスなら使いたい時にポケットからさっと取り出して利用する、なんてこともできそうです。

ただ、FCCが公開した資料には以前のような両耳タイプの画像も登場しています。ですので、どちらが最終デザインなのかは現時点では不明です…が、グーグルがユーザビリティ向上のために新たなデザインを模索していることは間違いありません。


151231ng2.jpg


この次世代グーグルグラスは5GHz帯のWi-Fiに対応し、プロセッサやカメラ、バッテリー性能が改善されると報じられています。また大型ディスプレイにより視野が広くなり、防水性能や耐久度も向上するとの情報もあります。産業向け製品はコンシューマー製品よりもハードに使用されうるので、この改善はユーザーの需要に応えたものでしょう。

現時点ではグーグルからは次世代モデルに関する発表はありません。しかし、すでに同社のパートナーには数百台の新型グーグルグラスが提供されているとの情報もあります。そして、これらのエンタープライズ向けモデルには専用のソフトウェアが搭載されているとか…。なんだか一般向けとは距離をおいている印象もある次世代グーグルグラスですが、このスカウターのような片耳タイプなら使ってみたいという人も多いはず! ぜひコンシューマーモデルも発売して欲しいですね!


source: FCC via The Verge

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り
  • ニック・ビルトン|日本経済新聞出版社
  • How Google Works
  • エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ|日本経済新聞出版社
・関連メディア