大砲から打ち出されたら、こんな風景が見られるぞ

2016.01.09 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


南斗人間砲弾…?

人が大砲から打ち出されるという場面はサーカスから漫画、アニメまでよくありますが、それってどんな気分なのか気になりますよね。もちろん怪我はしたくないけど、一瞬でもいいから鳥になった気分を味わいたい…。だったら、GoProキャノンはいかがでしょう?


160102ngopro1.jpg


Eclectical Engineeringが思いついたこの冗談のような企画は、大幅に小型化されたアクションカメラ「GoPro Hero4 Session」を3Dプリント製の砲弾に装着することで実現されました。あとはこれを空気の力で空に打ち上げるだけ。ね、簡単でしょ?



砲弾は打ち上げ後に飛行を安定させるフィンが飛び出す意欲的な設計ですが、それでも飛行時にはくるくる回ってしまいます。撮影された動画を見ると、打ち上げられた直後はぐんぐん空が迫ってきて気持ちいいですが、すぐに地面に落下する恐怖に襲われます。これなら自分で体験しなくても、カメラの映像だけで十分かな…。


source: Eclectical Engineering via Technabob

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア