Apple Watchのメジャーアップグレードは3月より後に?

160119nwatch.jpg

昨年鳴り物入りで登場するも、最近は目立ったニュースのないApple Watch。次のテコ入れは次期モデル「Apple Watch 2」の登場を待つしかないのか…と思いきや、それすら遅れそうな状況です。

これまでApple Watch 2はiPhone 6cとともに3月のイベントで発表されるとされていましたが、TechCrunch編集者のMatthew Panzarino氏は「そんなに早くは登場しないよ」と語っているんです。デザイン、あるいはアクセサリーに関する連携(エルメスモデルのような)は3月にもありえるけれど、Apple Watch 2はその後になるとのこと。代わりにイベントでは4インチサイズのiPhone 6cや新型Macが登場するんじゃないの?と予測しています。

言われてみれば、Apple Watch 2に関しては生産が始まったとの噂を聞きません。またPanzarino氏はApple Watchのソフトウェア開発についても、大きな動きはまだないと述べています。これらの状況を照らし合わせると、Apple Watch 2の登場はこれまでの予測よりも遅くなりそうです。

これとは別に、Panzarino氏はiPhone 7は今年9月に登場するだろうと予測しています。そのため、Apple Watch 2はiPhone 7に合わせて9月に登場するのでは…という説も、なかなか説得力があります。

Apple Watch 2は本体上部にカメラを搭載するとの情報があります。これについてはPanzarino氏も「マイナーアップグレードとしてカメラが乗るかも」と発言するも、やはりその時期はわからないそうです。噂ばかりで何が本当なのか混乱してしまいそうですが、アップル内部でもまだ仕様が決定していない、というのが実情なのかもしれませんね。

source: MacRumors

(塚本直樹)