ソニーのグラススピーカーは、音と光で暖かさを演出する

160122nsony1.jpg

あっ、これ欲しい。

市場には高音質なスピーカーからインテリアとして美しいスピーカーまでさまざまありますが、音と光で温かい空間を演出してくれるソニーの「グラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)」は特別な存在ではないでしょうか。

このグラスサウンドスピーカーは本体外周の有機ガラス管を振動させることにより、透き通ったサウンドを奏でます。360度どこから見ても同じデザインの円筒形なので、部屋でのスピーカーのポジショニングを気にする必要はありません。書斎に、リビングに、寝室に、ポンッと置くだけでそこが暖かな空間に生まれ変わります。

高音域を有機ガラス管トゥイーターで、中音域は本体下部の50mmウーファーや本体上部のパッシブラジエターで再生。小さな本体に見合わない迫力の音楽再生が期待できそうです。

本体中央のフィラメント型LEDからは暖色の光が漏れ、就寝前のナイトランプとしてもぴったりです。スマートフォンやPCとはBluetoothで連携し、高音質コーデック「LDAC」も利用可能です。

グラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)の発売日は2月13日で、価格はオープン価格。ソニーストアでは7万3880円(税抜き)で予約販売されています。む、ちょっと高い…でもこのスピーカーが置かれた上質な音空間をぜひ一度味わってみたいですね。

source: ソニーXperia Blog

(塚本直樹)