GoProがツイッターのライブ配信「Periscope」に対応

GoProがツイッターのライブ配信「Periscope」に対応 1

GoProの使い道がまた増えます。

アクションカメラ界の巨人「GoPro」に新たなライブ配信方法が登場です。ツイッター社のライブ配信アプリ「Periscope」GoProを利用したライブ配信へ対応したと発表しました。

現時点ではiOS向けのPeriscopeアプリとGoPro Hero 4 BlackかHero 4 Silverを組み合わせれば、アプリがGoProを認識してライブ配信を始められます。アプリからは動画ソースをiPhoneの背面カメラ、前面カメラ、GoProから選択が可能です。

さらに、「freezes」モードではiPhoneをポケットにしまったままでの配信ができます。もちろんGoPro本体では動画をSDカードに同時記録。さまざまな配信シチュエーションに対応可能です。

今月12日にはツイッターにPeriscopeの機能が組み込まれ、タイムラインから動画配信が可能になりました。幹部の退社が伝えられたりと少し元気のないツイッターですが、ライブ配信という新たな道に思わぬ活路を見出すかもしれません。

top image by Volkova Vera / shutterstock.com

source: The Verge

(塚本直樹)