iPad Air 3が3月イベントで登場し、なんとApple Pencil対応に?

shutterstock_250858741_R.jpg

iPadといえばペン入力が当たり前に?

昨年iPad Proが登場した時に、オプションのスタイラス「Apple Pencil」を羨ましく思ったiPadオーナーの方も多いでしょう。あんなふうに自由自在にiPadでお絵かきができたらいいのに、と。しかし海外ニュースサイトの9to5Macによると、なんと3月のイベントで発表されるiPad Air 3はペン入力ができるかもしれないというのです!

そもそも、アップルは3月中旬にイベントを開催することが以前より囁かれていました。今回の情報によれば、そのイベントでiPad Air 3や4インチディスプレイの「iPhone 5se」、そしてApple Watchの新モデルが登場します。また、イベントはおそらく3月の第3週になるとのことです。

まず注目のiPad Air 3ですが、アップルはiPad Proと同時に登場した「Apple Pencil」に対応したiPad Air 3をテストしています。テスト中…ということは100%対応するとは断定できませんが、実に楽しみな情報です。また他ソースでは背面のLEDフラッシュや4つのスピーカーが搭載される、なんて情報もありますね。

さらに、同イベントではApple Watchの新バンドも登場します。新バンドとしては複数の新色のスポーツバンド、それにエルメス・コレクションの新バンド、新素材のバンドラインナップ、そして上画像のミラネーゼバンドのブラックモデルが登場します。またイベントのすぐ後には改善されたマップアプリを搭載した「WatchOS 2.2」も登場します。

そして気になるのがiPhone 5se。こちらは4インチディスプレイとiPhone 6sと同じA9プロセッサー/M9コプロセッサーを搭載し、Siriが常時使えます。また、ストレージ容量やカメラ性能が向上し、Live PhotosやApple Payにも対応。小さなボディに高性能をギュッと凝縮したモデルになりそうです。デザインはiPhone 5sをベースとしながらも、縁がカーブするなどiPhone 6のエッセンスも取り入れられているとのこと。さらに、iPhone 5seとiPhone 5sに装着可能な保護ケースも登場します。

アップルが先日発表した2016年Q1決算では、iPadの販売台数は前年同期比で25%も下落しています。ここらでApple Pencilに対応した新モデルを投入して、iPadの売上をガッツリ下支えしてほしいものですね。

top image by mama_mia / shutterstock.com

source: 9to5Mac

(塚本直樹)