iPhone 7 Plusは256GBモデル登場&バッテリー増量のマシマシ仕様?

160104_iphone7plus.jpg

バッテリー増量はぜひ実現して欲しい!

2014年から登場したビッグサイズのiPhone 6 Plusは大画面と長時間駆動が魅力でしたが、iPhone 7 Plusではその路線がさらに進化するかもしれません。中国語サイトのMydriversによると、iPhone 7 Plusには256GBモデルが登場し、3,100mAhの大容量バッテリーが搭載されるというのです。

現行モデルのiPhone 6s Plusのバッテリー容量は2,750mAhですから、情報が正しければおよそ12%も容量が増えることになります。また、おそらく駆動時間も2~3時間伸びるとのこと。iPhone 6 Plusや6s Plusはその長時間駆動がユーザーに好評ですから、バッテリーの増量はきっとPlusモデルのファンには喜ばれることでしょう。

256GBモデルの登場については、最近は写真のファイルサイズも増え、さらにハイレゾ音源を楽しむ人も増えてきました。よりハイエンド志向な「Plus」バージョンですから、256GBモデルが登場しても不思議ではありません。また、Mydriversは256GBモデルはiPhone 7には登場しないとも伝えています。

そして気になる16GBモデルの存続については、今回の報道では言及はなし。ストレージが16GBではすぐにいっぱいになってしまいますし、そろそろ最小容量が32GBからスタートして欲しいところです。

MyDriversの情報は常に正確なわけではありませんが、ストレージやバッテリー容量の増加はまさにPlusモデルらしい正常進化。今年もおそらく9月に登場するであろう新型iPhoneがますます楽しみになってきましたよ!

image by Leszek Kobusinski / shutterstock.com

source: Mydrivers via Apple Insider

(塚本直樹)