ソフトバンクの新1GBプラン、どれくらい使えるの?

ソフトバンクの新1GBプラン、どれくらい使えるの? 1

政府が提言し続けていた「携帯料金の値下げ」。それがとうとう形になりました。ソフトバンクは今年の4月以降に、月額2,900円で1GBが使える「データ定額パック・小容量(1)」を導入します。

これって安いの?と聞かれれば、「ちょっと安い」とでも言いましょうか…インパクトの大きい新プランではないことは確かです。例えば、2GBまでつかえる「データ定額パック・小容量(2)」は3,500円。たった600円の追加でデータ容量が2倍使えるのなら、ほとんどの人がそちらを選ぶ気もします。

なお、1GBというデータ容量はニュースサイトの閲覧なら3,333ページ、ネット動画の視聴なら250回、音楽のダウンロードなら250回程度可能です(参照:ソフトバンク)。インターネットやストリーミングサービスが大好き!という人にはもちろん向きませんが、スマートフォンを通話とメール用端末として使っている人なら案外大丈夫かもしれません。

今回の新プランは通話定額と組み合わせても5,000円未満という、新たな価格帯を設定したことは評価できます。しかし、プランの実用性はそれほどは高くなさそうです。

source: ソフトバンク

(塚本直樹)