今年のWWDCは6月13日〜17日に? iOS 10とOS X 10.12に期待

今年のWWDCは6月13日〜17日に? iOS 10とOS X 10.12に期待 1

まだ半年ほど後の話ですが…。

毎年、アップルは6月に開発者向けイベント「WWDC(Worldwide Developers Conference)」を開催しています。イベントでは次期iOSや次期OS Xの詳細が発表されることが多いのですが、会場スケジュールから今年のWWDCは6月13日〜17日に開催されるだろうと予測されています。

上の画像がWWDCが開催されるであろうモスコーンセンターのスケジュールの一覧なのですが、6月の第1週はSF Travel協会のイベントが、第2週はバイオテクノロジー産業が、第4週は女性関係のサミットが、第5週は複数の団体が会場をおさえています。しかし、不思議…というかちょうどいいことに、第3週は会場に予約が入っていません。ですので、アップルがWWDCを開催するのはこのタイミングしかないだろう、という予測が立つのです。

2007年以来、アップルのWWDCはカリフォルニア州サンフランシスコのモスコーンセンターで開催されてきました。アップルの新本社が完成すればイベントはそちらで開催される可能性が高いのですが、それまではモスコーンセンターが使われることになりそうです。

ちなみに、WWDCでは新iOSや新OS Xだけでなく新型Macや新サービスが発表されることもあります。発表の可能性があるハードウェアとしては新型MacBookや新型MacBook Air、新型MacBook Pro、それに新型Mac Proもそろそろ登場して欲しいところ。今年のWWDCにはどんなサプライズが用意されているのでしょうか?

source: MacRumors

(塚本直樹)