なぞなぞ: 高さ20mの橋の下を高さ25mのマスト付きボートが通過しました。どうやったでしょう

要するに「無理やり」突っ込むのです。

こちらの動画では25mほどの長さのマストを持つボートが、20m高さ制限の橋の下を「無理やり」通るところが見られます。どうやったか?

船を傾けてそのまま進む!

マストに重りをつけてターンをすることで重りを外側に振らせ、そのまま船が斜めに傾くようにします。横転しないギリギリを保ったまま前進するという力技は知恵運転技術、そして恐ろしいほどの負けず嫌い精神を持っていないと達成できない偉業です。

無理やりとは言ったものの、実際の作業には重さと角度の綿密な計算が必要だったようです。シンガポールでは完全にボートを横に寝かせて橋を通過させていたりもするようですから、マストを取り外すのってよっぽど大変なんでしょうね。

source: Boat Balls 2 via YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(塚本 紺)