iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ

こんなiPhone、欲しいに決まってます。

今年も順当にいけば、秋ごろに登場するiPhone 7とiOS 10。iPhone 7では防水機能やカメラ性能のアップグレード、イヤホンジャックの廃止などが噂されていますが、どれもまだ確証はありません。

だったら詳細がわからない今こそ予想を楽しんでおこう、というわけで登場したのが、iPhone-Tricksが作成したiPhone 7とiOS 10の非公式なコンセプト動画ホームボタンを廃止し本体前面がすべてディスプレイとなった意欲作となっています。

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 1

まずは本体前面の全てに広がるスクリーン。未来感はたっぷりですが、落とした時に端っこが欠けそうで怖いです。

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 2

ロック解除はディスプレイ上に表示されたホームボタンから。なんか、SF映画の端末みたいだぞ!

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 3

ホームボタンの下も画面。ここ、何かに使えないかな…。

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 4

アイコンをタップするとアプリがでっかくなっちゃった! ここからアプリの機能にアクセスして、アプリを立ち上げる回数を減らせるってわけです。

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 5

ドックに1行追加され、より多くのアプリを追加可能に。使いみちは…あるかな?

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 6

画面タップでスリープからの起動が可能! これ、Androidスマートフォンではできる機種があるんですが、結構便利です。

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 7

ホームボタンからアプリを選び、好きなアプリをいきなり起動。これもAndroidスマートフォンで(ry

iPhone 7 × iOS 10の予想コンセプトが未来過ぎ 8

ホームボタンをフリックで画面のスライドが可能! これは今すぐiPhoneに実装してほしい機能です。

iPhoneの物理ホームボタンの排除については昔から噂されており、アップルも関連特許を出願したりパーツメーカーと開発を進めています。iPhone 7でいきなりホームボタンがなくなるかは微妙ですが、iOS 10では上の動画のようなさまざまな改良があることを期待したいですね!

source: Cult of Mac

(塚本直樹)