スマホ&3Dプリンタで靴のインソールをオーダーメイド

160119-5bb159753d3dd47c3df5cfe06927e739_original-R.jpg

大発明すぎる。

3Dプリンタを使ったホビーやビジネスはいろいろ考えられますが、ネックになるのが元データ。結局3Dデータを作れる人がいないとダメなわけで、参入障壁が高いんですよね。

そんな現状を打破するインパクトを持ったのが、Kickstarterで資金調達中のBASEです。靴のインソール(中敷き)のオーダーメイドサービスですが、元データはスマートフォンで撮影して作ります。

専用アプリで足の真横と真上の写真を撮影してデータを転送。するとメーカーのほうでプリントすべき3Dデータを生成して、足にぴったりフィットするインソールが3Dプリントされます。

立ち仕事が多い人、散歩が好きな人、スポーツが趣味の人にしたら、オーダーメイドのインソールがどれだけ重要かわかるというもの。履き慣れない新品の靴でも数年来の相棒のようにフィットするのですから、これは賛同者が多いでしょう。実際に締め切りまで18日を残して、200%以上の資金を調達しています。

3Dカメラが普及する時代まではこの手法、流行るかもしれませんね。

source: Kickstarter

(武者良太)