70mmフィルム映写機が動く姿を堪能してください。タランティーノ最新作「ヘイトフル・エイト」上映の裏側(動画あり)

映画ってロマンだよね...。

日本での公開が待たれるタランティーノ最新作「ヘイトフル・エイト」ですが、アメリカでは100の劇場で70mmフィルムでの上映がされました。「インターステラー」のときも話題になりましたがやはり70mmフィルムでの鑑賞は完全に別物。多くの人が70mmフィルムでの上映をしている場所へとわざわざ行って観たようです。

こちらのビデオは「ヘイトフル・エイト」の70mmフィルムでの上映に映写技師として参加したAndrew Walkerさんによるもの。映写室で70mmフィルムが映し出される光景を美しく捉えています。

ストリーミング・サービスでどんどんとテレビで映画を観る人も増えてきていますが、このビデオを観ると映画館に行きたいなという気持ちが高まってくるので不思議です。

Andrew Walkerさんは次のようにコメントしています。

私は「ヘイトフル・エイト」の70mmフィルムでのロードショーに参加することができた幸運な映写技師の1人でした。これは私が働いた15日間で行なわれた59回の上映の間に撮影した映像です。とても素晴らしい経験で、もう1度映画というものの素晴らしさに感謝する機会となりました。ビデオはNikon D810でKesslerのTLSシステムとSecond Shooterを使用して撮影しました。

source: 70MM of Hateful via Vimeo

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(塚本 紺)