時速80km/hで天空をゆく全翼機型ドローン「Parrot Disco」

160107-Parrot_DISCO_Drone_Front-R_ces.jpg

B-2のような、メーヴェのような流線型のフォルムに惚れるっ!

ホビー向けのドローンといえばマルチコプター型が全盛。誰でも安定した操作がしやすい反面、空気抵抗が大きくスピードが出しにくい(航続距離が短い)というところがあります。そのためグーグルのドローン宅配機「Project Wing」などは空気抵抗が少なく軽量化しやすい全翼機となっています。

そんなプロ市場で注目されつつある全翼機型ドローンが、今年にもコンシューマー用に発売されるとのこと! 地面や水面を爆走できるドローンを作っているパロットから登場しますよ!

160107-Parrot_DISCO_Drone_Left02-R.jpg

Parrot Disco」の機首に備わるのはフルHDのカメラ。鳥瞰視点での撮影が可能です。

160107-Parrot_DISCO_Drone_Left01-R.jpg

700g未満の軽量ボディで、本体を放り投げるとプロペラが回り出し、自動的に適切な高度まで上がっていきます。

160107-Parrot_DISCO_Drone_Lifestyle003-R.jpg

高速で飛べるということもあり、コントローラは通信距離2kmのParrot Skycontrollerが必要とのこと。ヘッドマウントディスプレイがあれば、まるでコックピットに座って飛行機を飛ばしているような、ダイナミックな体験ができるでしょう。それこそ雲の上の世界をオールウェイズ見ることができるでしょう。

難しい着陸もオートでOK。マルチコプター型はスルーできた御仁も、このスタイルにはサイフを取り出しそうになると思われます。価格は不明。おいくらになるのでしょう…。

160106_ces_long.jpg

CES 2016関連記事まとめはこちら!

source: パロット

(武者良太)