ファルコン9打ち上げ成功! 第1段は海上パッド硬着陸で足骨折

斜めにはなったけど、燃えなかった!(←追記あり!)

ファルコン9の打ち上げは本日(米時間17日10:42)予定通り行われ、Jason-3衛星を無事軌道に乗せました! ただ第一段ロケット回収の方は、洋上パッドに着陸したときに勢い余って足が1本が折れ、完ぺきマイナス1点ぐらいの出来栄えとなりました。

打ち上げの模様は衛星搭載カメラから実況生中継されました(上の動画がそれ。カウントダウンは41:00から)。

ファルコン9打ち上げ成功! 第1段は海上パッド硬着陸で足骨折 1

打ち上げプラン図解

第一ステージの途中で交信シグナルが途絶えてハラハラする場面もあったのですが、中継が戻ったら、第2段ロケット切り離しに成功して、第1段ロケットはドローン船の着陸パッドを目指している、ということでした。

目指したのはこちら。

ファルコン9打ち上げ成功! 第1段は海上パッド硬着陸で足骨折 2

その後、見事ターゲットに命中したんですけど、「ハードランディング(硬着陸)で、着陸用の足が折れた」と、ファルコン9製造元のSpaceX社はツイートしてますよ。

予想より海が荒れてたみたいですね。SpaceXは先月陸上着陸に成功していますが、海上着陸はもっともっと難易度が高いもの。同社もすでに2回失敗しています。イーロン・マスクCEOがその都度、艦上にふらふらと着陸したのち倒れて爆発するロケットの映像や、艦上クラッシュで燃えてる画像を公開して「本当に難しいんだってば!この難しさをわかってくれ!」と全世界に訴えていました。

今回も斜めにはなっていますが、燃えてはいません(←追記あり!)。SpaceX機械設計エンジニア部門を率いるJohn Federspielさんは、「今は艦上で斜めになってるが、主なミッション(衛星軌道突入)はひとまず成功したので良かった良かった」と実況ストリーミングで語ってましたけど、本当にその通りですね。

ファルコン9打ち上げ成功! 第1段は海上パッド硬着陸で足骨折 3

これ(Jason-3)をえっちらほいちら宇宙に運んでいった

ちなみに今回使った洋上パッド。前回はフロリダ沖でしたが、今回はカリフォルニア州サンディエゴの沖合320kmに浮かべておきました。船の名前は「Just Read the Instructions(JRtI:取説読め)」。そう、「Just Read the Instructions(つべこべ言わずに取説読め)」っていいます。イーロン得意の自律運転システムを搭載したロケット基地型ドローン船です。

SpaceXのロケット基地型ドローン船は大西洋側にもあり、そちらは「Of Course I Still Love You (OCISLY:まだ愛してるに決まってるじゃないか)」っていいます。

UPDATE: 洋上写真きました! 

ファルコン9打ち上げ成功! 第1段は海上パッド硬着陸で足骨折 4

UPDATE2: 斜めというか、けっきょく倒れて爆発した模様です。

image: SpaceX

Mika McKinnon, Andrew Liptak - Gizmodo US[原文12

(satomi)