Android Pay使って! 10回利用でChromecastがもらえるキャンペーンが米国でひっそり展開中

Android Pay使って! 10回利用でChromecastがもらえるキャンペーンが米国でひっそり展開中 1

なんとかしようとがんばるグーグル。

お財布ケータイやSuicaなどに慣れ親しんだ日本人とは違い、米国ではまだまだモバイル決済は苦戦しているのが本当のところ。Apple Payの登場で一気に活気づくかと思いきやそうでもなかったようです。モバイル決済を盛り上げよう、とりあえず使ってくれと奮闘中なのがグーグル。自社のAndroid Payを利用してもらうため、米国でキャンペーンを行なっています。

グーグルのキャンペーン「Tap 10」は、Android Payを利用(タップ)するたびに、無料アイテムがもらえるというもの。最初の利用で音楽を無料で1曲、2回目の利用でこれまた1曲。6回目でこれまた1曲。そうこうしているうちに、ゴール(?)となる10回の利用でChromecastを無料プレゼント! とにかく使ってもらって、便利さを知ってほしいということなのか、なかなか気前のいいキャンペーンとなっています。キャンペーンは2月29日まで。

Android Pay使って! 10回利用でChromecastがもらえるキャンペーンが米国でひっそり展開中 2

image: via Droid Life

このキャンペーン、公式ページはあるものの、正式なリリースや大々的なアナウンスは(今=執筆時1/19のところ)ありませんでした。Android Payアプリ内でお知らせがでており、広まったようです。今ひとつヒートアップしない米モバイル決済市場ですが、グーグルが一石を投じることになるのか。一方でApple Payを展開するアップルは、キャンペーンをうつ様子もなく静かなもんです。

便利だよって言っても、最新テクノロジーをアピールしてもダメならば、無料の力に頼るしかないわけです。

source: Android via Droid Life, 9to5Google

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)