アメリカの大雪で、動物たちがおおはしゃぎ

アメリカの大雪で、動物たちがおおはしゃぎ 1

自然の力を感じます。

先週末、米国北東部は大雪となり、首都ワシントンD.C.やニューヨークも含めてあちこちで非常事態宣言が出されました。電車もバスもストップし、車の運転も規制されて、人間たちは家にこもらざるを得なくなりました。どんなにテクノロジーが発達しても、人間は結局、自然に支配されているんですね。

そんな中、何かから解放されたように雪をエンジョイしていたのは動物たちです。ワシントンD.C.のクリーブランドパークでは、真っ白に埋もれた車の横を神の使いのように駆け抜ける鹿たちが目撃されました。

今年の米国北東部は異様なほどの暖冬で、ニューヨークなど多くの地域でこれが初めてのまとまった雪となりました。動物園のパンダも、喜びを全身で表しているかのようです。

動物たちにとっては待望の雪だったのかもしれません。

Top Image:Laurie Trayers

source: CITYLAB

(miho)