12インチMacBookの悩みに、Porsche Designの外付けHDD

2016.01.07 14:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160106_porschehd01_ces.jpg


完璧ではありませんが、少しだけ悩みが解消するかも?

アップルの強大さを示す一つの事例といえば、商品に欠点―例えば12インチMacBookの一つしかないUSB-Cポート―があったとしても、それを解決しようとあらゆる企業から関連商品が生み出される事です。LaCieの新しいPorsche Design Desktop Driveは、まさにポート欠乏症に悩むMacBookでも、ドライブを使いながら充電できるように開発されています。


160106_porschehd02.jpg


巨大な外付けHDDを机の上に置いておくのは、かつては主に映像編集を行っている人達の習慣でした。しかし、HDの映画や何千枚にも及ぶデジタル画像は大量のストレージを必要とし、とてもではありませんが薄いラップトップに積んだSSDには入りきりません。外付けHDDの使用がマストならば、どうせならスタイリッシュなのが欲しくなるじゃないですか?


160106_porschehd03.jpg


LaCieのPorsche Design Desktop Driveは、サンドブラストされたアルミのケースに収められ、4TB、5TBと8TBのオプションがあり、3月には発売します。お値段は210ドル(約1万4400円)からです。

他の電力が必要になるので、既にタコ足状態のコンセント穴を一つ使わねばなりませんが、それにより12インチMacBookもUSB-Cで繋ぎながら電力を共有できるのです。追加のUSBポートがついていればそこから他のデバイスを繋ぐ事もできたのでしょうが、アップルのミスをフォローしようとしているLaCieに文句を言うのはちょっとお門違いですかね。


160106_ces_long.jpg

CES 2016関連記事まとめはこちら!


source: LaCie

Andrew Liszewski - Gizmodo US [原文]
(scheme_a)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア