前見て走ろう。Garminから自転車用スマートグラスが登場

2016.01.07 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


視点移動を最小限に。

これまで視線を落とさないと確認できなかった情報が、目の前に現れるようになります。Garminは、サイクルコンピューターからの情報を表示するスマートグラス、「Varia Vision」を発表しました。


160107gak01.jpg


Googleグラスのように視界上に情報を表示するデバイス。既存のアイウェアに取り付けることで、自分の前方にサイクルコンピューターからの速度、走行データ、スマホからの着信、ナビゲーションといった情報を映し出すことができます。


160107gak02.jpg


接続可能なサイクルコンピューターは同社の「Edge」シリーズ。後方からの接近を知らせるセンサー「Varia Rearview Radar」とも連携して、車の接近なども前を見たまま確認可能です。交通量多い道とか怖いもんね。



バッテリーは8時間持ち、重さは約30グラム。

側面にはタッチセンサーが搭載されており、スワイプで表示する情報を切り替え可能。防水仕様となっているので、雨天でも操作・利用できて、さらに手袋を付けたままでも操作できるとのこと。

日曜に近所をサイクリング!といった用途にはオーバースペックですが、日々の通勤を自転車で行なっている方や、遠出を楽しんでいるサイクリストにとっては、走行の楽しさ、利便性、そして安全とを両立できる良デバイス

普段使ってるお気に入りのアイウェアに装着できる(全てのアイウェアにポン付けできるわけじゃないと思うけど)ってのもポイントですよね。

発売時期は第1四半期の予定で、価格は399.99ドル(日本円で約47,200円)となっています。国内販売はまだアナウンスされていませんが、サイクリスト的には要注目なんじゃない?


160106_ces_long.jpg

CES 2016関連記事まとめはこちら!


source: Garmin

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(小暮ひさのり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア