Netflix、新たに世界130カ国へ #netflixeverywhere (追記あり)

2016.01.07 11:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160107netflix_ces.jpg


ストリーミングコンテンツの巨人、もっと世界へ。

オリジナルコンテンツの制作にますます力をいれているNetflix。開催中のCES 2016にて、リード・ヘイスティングスCEOが、インド、インドネシア、ロシア、アゼルバイジャン、シンガポール、韓国など新たに130カ国でサービスを開始したことを発表し、そのグローバルぶりをアピールしました。世界のほとんどの国でサービス展開しているものの、中国はその中にはいっていません。が、ヘイスティングス氏からは、将来的には中国へも進出したいという希望の声もきかれました。

CEO自らが、「グローバルテレビネットワーク」と呼んだNetflix。その名に恥じない広がりぶり、目覚ましい活躍です。ただコンテンツを提供し、ユーザーがそれを見るだけでなく、「Netlifx」というカルチャーが出来上がっているのも時代へのマッチ感とPRの上手さを感じます。

個人的には、「Chef's Table」が好きです!



追記(1/8 12:30): 本文中に数字の誤りがありましたので修正いたしました。Netflixは現在、世界190カ国で展開中です。


160106_ces_long.jpg

CES 2016関連記事まとめはこちら!


Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア