強いアメリカを再建する、ドナルド・トランプのプログラミング言語

160126_trumpscript.jpg

USA! USA! なプログラミング

プログラミングの世界に、もっと政治色が必要だと思いませんか? それならこんなプログラミング言語はどうでしょう。TrumpScriptは、ドナルド・トランプ氏も誇らしげに実行するであろうコードを書く事ができるプログラミング言語です。まぁ、彼が理解できるかどうかは別ですが。

先日ライス大学で行なわれたHackRiceにて、たったの20時間で作られたこの言語。開発者によれば「トランプ氏も認めるであろうプログラミング言語。彼が強いアメリカを再建しようとしているように、私たちも強いプログラミングを目指しました」とのこと。

Pythonで書かれたTrumpScriptは、いくつかのユニークな特徴を持っています。以下が開発者による説明です。

  • 浮動小数点数は無し。整数のみ。アメリカは半端な事はしないのだ。
  • 全ての数字は100万以上でなければならない。小さい数字など取るに足らん。
  • import構文は禁止。全てのコードは国内生産し、メイドインUSAでなければならないのだ。
  • TrueとFalseではなく、Fact(事実)とLie(嘘)を使用する。
  • 全てのプログラムは「America is Great」で終わらせなければならない。

彼のお粗末なテクノロジー知識から察するに、トランプ氏も山ほどエラーメッセージを目にするだろうと思われますが、それらのメッセージはトランプ氏の過去の発言集から抜粋されています。不正な構文に関してだけは、「トランプ氏はそんなこと聞きたくない」と返ってきます。

TrumpScriptは、我らが筋肉元州知事アーノルド・シュワルツェネッガー氏のプログラミング言語「ArnoldC」に似た言語です。2014年に登場したArnoldCは、コードの先頭が必ず「IT'S SHOWTIME(ショーの始まりだ)」で、最後を「YOU HAVE BEEN TERMINATED(抹殺完了)」で終わらせなければならないというルールがありました。

TrumpScriptを使うために必要な全てはGitHubでダウンロード可能です。強いアメリカを目指して、皆さんもどうですか?

source: TrumpScript via BoingBoing

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(scheme_a)