なにがでるのか たのしみじゃ。本日ドラクエ30周年プロジェクトが発表

なにがでるのか たのしみじゃ。本日ドラクエ30周年プロジェクトが発表 1

「おお よくぞもどった。

◯◯◯◯がつぎのレベルになるには…」

「ドラゴンクエスト」がファミリーコンピュータで発売されたのが1986年。当時、ひとりダイヤル式のテレビでこのセリフを見た少年は、今も変わらずそのタイトルを遊んでいたりします。

テレビは液晶になり、いろいろなハードで遊べるようになりました。

そして自分の横には妻が居て一緒にパーティーを組んだり、たまには子供と一緒に遊ぶこともあります。30年を経て、プレイ環境や一緒に遊ぶ人は変わっても、僕にとって(また多くの人にとって)、このゲームタイトルが与えてくれる冒険は常に新しく、そしてどことなく懐かしく。僕たちの心を弾ませてくれるものであるとに思えます。

そんな人々の心に冒険の楽しさを芽生えさせ、現代まで続くRPGというジャンルのひとつの方向を示したドラゴンクエスト。その記念すべき生誕30周年を記念したプロジェクトが、2016年1月13日の14時から発表されるのです

公開されている出演者は以下のとおり。

市村 龍太郎(「星のドラゴンクエスト」「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」プロデューサー)

犬塚 太一(「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」プロデューサー)

藤本 則義(「ドラゴンクエストビルダーズ」プロデューサー)

堀井 雄二(「ドラゴンクエスト」シリーズ ゲームデザイナー)

三宅 有(「ドラゴンクエスト」シリーズ エグゼクティブプロデューサー)

ドラゴンクエストの生みの親であるゲームデザイナー堀井雄二氏をはじめ、現行のドラゴンクエストサービスのプロデュサーたちが勢揃い。一体何が、どんなコンテンツ?イベント?が発表されるのでしょうか。

もしかしたらですが、開発中のドラクエゴンクエストXIの続報も? いやぁ…今から楽しみでなりません!

発表会の様子はニコニコ生放送。そしてYouTube Liveで視聴することができますよ。

はっぴょうかいは ほんじつ14じからじゃ

このじかんを おぼえておくのじゃぞ。

source: ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会

(小暮ひさのり)