裁判所から接近禁止命令を出されたらFacebookでタグ付けするのもダメですよ

裁判所から接近禁止命令を出されたらFacebookでタグ付けするのもダメですよ 1

とにかくコンタクトとったらダメ!ということですね

アメリカでは家庭内暴力ストーカーなどの加害者に対して被害者に近づいてはいけないという「接近禁止命令(Restraining Order)」が出されることがあります。この度ニューヨーク州高位裁判所で「Facebook上でタグ付けをして、それによって相手に通知を送る」ことも接近禁止命令の違反に値すると判断されました。

The New York Law Journalによると、違反者であるマリア・ゴンザレスは義理の妹であるマリベル・カルデロンにコンタクトをとってはいけないという保護命令を出されていたとのこと。しかしFacebook上でカルデロンさんをタグ付けし彼女を「頭が悪い(stupid)」と呼び、さらに「あなたとあなたの家族は哀れだよ…。もっと強くならないとダメ!! 私はもうとっくにあなた達のことは過ぎ去ったこととして気にしてないけど、あなた達の考えでは違うみたいね。」と書き加えたそうです。

しかしFacebookでタグ付けすることで自動で送られる通知も保護命令違反と判断され、ゴンザレスは第2級裁判所侮辱罪で起訴されることとなりました。これにより最大で1年の懲役が課せられる可能性があるようです。

Image by dolphfyn / Shutterstock.com

source: New York Law Journal via CNET

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)