Fitbit新モデル、おしゃれなスマートウォッチ型「Blaze」を発表

20160106_fitbit_ces.jpg

Fitbitから新モデル登場! ファッション性を追求したスマートウォッチ仕様の「Blaze」が発表されました。

機能はいたってシンプル、睡眠、歩数、移動距離、カロリー、階段を登った階数、運動時間を、24時間、常にあなたの活動をトラックします。

でも見た目がダサすぎて、ジムの中でだけしか身に付けないアクセサリーになるなら意味がありませんよね。そこでスマートウォッチ仕様で、様々な種類のベルトを選べるおしゃれな「Blaze」はいかがでしょう。

サイズ感は2015年のFitbit Surgeと似ています。大きいスクエアウォッチフェイスで、時計の画面はカスタマイズ可能です。

ただしBlazeにはGPS機能がないので、どこかに行くときはスマートフォンと接続している必要があります。またスマートフォンへのメッセージや電話の着信は表示されますが、サードパーティー製のアプリには対応していません。

20160106_fitbit2.jpg

また新機能として、自動的にワークアウトを認識するようになりました。

走るときやハイキングする時、自転車に乗る時、寝る時など、わざわざフィットネストラッカーのボタンを押す必要がありません。

他のFitbitデバイスと同様、iOSやAndroidと連携します。

カラーディスプレイ搭載なのに、バッテリーは5日間持続して防水仕様なのは素晴らしいですね。

Blazeは、200ドル(約2万4000円)で、標準バンドがついてきます(色はブラック、プラム、ブルーの3色)。

オプションとして標準的なバンドは30ドル(約3,500円)、革は100ドル(約1万2000円)、ステンレススチールは130ドル(約1万5000円)で購入可能、アメリカとカナダでは1月5日からプレオーダー開始しています。日本での発売開始が楽しみですね!

160106_ces_long.jpg

CES 2016関連記事まとめはこちら!

Darren Orf - Gizmodo US[原文
(mayumine)