ゴールデン・グローブ賞授賞式で再会を果たした「タイタニック」の2人に、ツイッター盛り上がる

ゴールデン・グローブ賞授賞式で再会を果たした「タイタニック」の2人に、ツイッター盛り上がる 1

セリーヌ・ディオンが熱唱する「My Heart Will Go On」が聞こえてきそう。

米国時間10日に行われた第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式の1コマに、ツイッタ―がちょっとしたお祭り状態になりました。

それはCMに入る直前のこと。1997年の大ヒット映画「タイタニック」に主演したレオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットが談笑し、ハグしている姿が映し出されたのです。映画が公開されたのは19年も前のことですが、これには即座に多くの反応が…! 突然のツーショットに、再会を果たせなかったディカプリオ演ずるジャックとウィンスレット演ずるローズを思い出したのか、ツイッターでは「タイタニック」の2人の再会だと感涙やら歓喜やらのつぶやきが流れたのでした。

「OMG みんなレオとケイト、見た? 」

「レオとケイトよ永遠に #GoldenGlobes」

大号泣の絵文字と共に「ジャックとローズの再会」

興奮ぶりが伝わりますね。ちなみに今回の授賞式ではディカプリオが主演男優賞、ウィンスレットが助演女優賞を受賞しています。

source: Golden GlobesEonlineThe Hollywood Reporter

(たもり)