宇宙から見た地球の一日を12秒で

2016.01.29 22:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


鳥肌ものの美しさ。

これが宇宙から見た地球です。日本の気象衛星ひまわり8号が撮影した地球の24時間を12秒に短縮したものです。果物の皮をめくるように、暗闇から青と白のマーブルが見えてくる姿は言葉では表現できない美しさです。真っ青なキャンバスに、まるでゴッホが描いたような雲が動いています。こんなに美しい星、他にないでしょ!

Geo de Graffは以下のように説明しています。

日本の気象衛星ひまわり8号は、ニューギニア島の上空からこの美しすぎる映像を撮ってくれました。気象衛星は西太平洋、オーストラリア、アジアの一部と南極大陸とアラスカを毎日撮影し続けています。 Glittering Blueは、ひまわり8号が撮影した1日のビデオです。2015年8月3日の24時間の様子を12秒に仕上げています。ひまわり8号からの映像を本当に美しく凝縮しています。


美しすぎるGlittering Blueをもっと高画質で観るには、こちらの動画を。



Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(リョウコ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SONY HDウェアラブルカメラ AS200V アクションカム HDR-AS200V
  • Sony
  • SONY ビデオカメラ アクションカム AS100VR ライブビューリモコンキット ウォータープルーフケース付 HDR-AS100VR
  • Sony
・関連メディア