米Googleの天気予報アプリがアップデートで一気に可愛くなってこれは良い

2016.01.25 12:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルが洗濯物干してる!!!(その洗濯物何に使うのぉぉぉ!!!)

あんまりスマホとかアプリに関心がなくても天気予報だけは日常的にチェックしてるって人、多いと思うんです。

アメリカではスマホに話しかけるのにあまり抵抗がないのか「Hey Siri, what's the weather like?(シリ、天気どんな感じ?)」とか「Okay Google, how's the weather today?(オーケーグーグル、今日の天気はどう?)」と聞いている人は多いよう。むしろ天気を尋ねる時しかスマホに話しかけないっていうユーザーも多いみたいです。

ただこれまではAndroidで「オーケー、グーグル」ときいた時に開くGoogleの天気予報アプリが結構なんというか...無機質だったんですよね。それが今回のアップデートで一気に詳しく、しかも可愛いキャラ表示まで追加されていて、「別に必要なことが分かれば良いし」なんてストイックぶっていた漢たちが思わず萌えているようです。

今アプリが教えてくれるのは1時間単位の予報大気汚染指数、紫外線指数、日の出日の入りの時間と、天気にまつわる情報はかなり網羅している感じがあります。しかもその時の天気に合わせて可愛いキャラまで登場するというボーナス付き。

もちろん、天気予報なので情報がただ多ければ良いわけではないですがデザインもユーザーに優しくなっているようで、このアップデートはアリじゃないでしょうか。


source: Google

Darren Orf - Gizmodo US[原文
(塚本 紺)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア