プロアイスホッケー選手の頭に、GoProをつけてみた

恐るべしプロの技。

日本ではあまり馴染みのないアイスホッケーですが、アメリカやカナダでは、野球、アメフト、バスケと並び称されるほどの人気スポーツです。

しかし、慣れない人がたまにテレビで見ても、なんとなく「激しいな」くらいしかわかりません。

それは、何よりあのパックが小さいからな気がするのですが、では間近で見たらどんな風に見えるのか、ヘルメットにつけたGoPro HERO4の動画でお楽しみください。登場するのは、年俸3億円以上ともいわれる、デトロイト・レッドウィングスのプレイヤー、Tomas Tatar選手です。

それにしても驚くべきは細かな技。小さなパックをまるで手足のように自在に動かしています。これじゃぁ見えないわけだよ!

こちらは、NHL(National Hockey League)とGoProの公式動画。トッププロの超絶技に、アイスホッケーの見方がちょっと変わりそうです。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)