スズキの新型「IGNIS」、Apple CarPlay対応で誕生

2016.01.25 12:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160125cplk00.jpg


iPhoneがスマートに繋がる。

それも購入理由のひとつとなるはずです。スズキは1.2LのコンパクトクロスオーバーSUVの新型、「IGNIS(イグニス)」を発売しました。

減速エネルギーで充電、加速時にモーターアシストを行なうというマイルドハイブリッドを全車に搭載。そしてオプションとなりますが、「Apple CarPlay」に対応している点に注目です。


160125cplk01.jpg


CarPlayはナビゲーションユニット内でiPhoneと繋がり、通話・ミュージック・マップ・メッセージなどのiPhoneの機能をナビ画面から操作可能。音声コントロールにも対応しています。既存のカーナビも最近はiPhone内の音楽再生・コントロールをサポートしていたりしますが、それをさらに発展させた形ですね。iPhoneユーザーの方は要注目かも?

この他にも、衝突防止システム全方位モニターといった最新のセーフティテクノロジーをオプション選択可能。全方位モニターではまるで自車を真上から見ているような視点で駐車をサポートしてくれるとのこと。


160125cplk02.jpg


ナビだけで車を選ぶというのはなかなか難しいと思います。でも、あとひと押しが欲しい時に背中を押してくれる要素となってくれるのではないでしょうか?

僕の場合ですとCarPlayも魅力的ですが、車庫入れ下手なので、全方位モニターはいいなぁ…って思っています。

衝突防止システムと並んで、最近のメーカーオプションでよくある機構ですが(トヨタでは「マルチアングル全周囲モニター」、日産では「アラウンドビュー」など)、CG合成で視点変えられて、上から視点で駐車できるなんて……。

本当にテクノロジーバンザイです。


source: スズキ

(小暮ひさのり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア