初のカメラフラッシュを搭載したiPad Air 3の発売迫る?

初のカメラフラッシュを搭載したiPad Air 3の発売迫る? 1

カメラにもこだわりたいから……。

iPhoneがアップルの売上げをけん引する存在であるのとは対照的に、ここのところ、

iPadの売行きは伸び悩んでいるそうですね。初の12.9インチの大型サイズで登場した「iPad Pro」や、昨年後半に新モデルがリリースされた「iPad mini 4」の陰で、スタンダードな9.7インチサイズの「iPad Air」には、しばらくアップデートすらないままです。そろそろ新モデルが出てきてもよさそうだけど~。

と思いきや、このほど新たに「iPad Air 3」の設計図らしき情報がリークされ、話題になっているとのことですよ。なんでもiPadとしては、全シリーズを通じて初となるカメラフラッシュの内蔵が、図面から確認できるそうです! 大きなiPadを構えて写真を撮りたいというニーズが、どれほどあるのかが疑問とはされるものの、このアップデートが本物だったらうれしいというユーザーは少なくないかもしれません。

また、アップルはiPad Proに4スピーカーを搭載し、臨場感あふれるサウンドを実現してきましたけど、iPad Air 3でも、同じく4スピーカーの実装が、リーク図面から明らかにされていますね。デスクトップで迫力の音響効果を期待できることに加え、四隅にスピーカーが装備されれば、どれかを手に持ってふさいでしまっても、音が途切れにくいというメリットがありそうです。

ただし、iPad Air 3をめぐっては、タッチの強度で操作が変わる「3D Touch」への対応が間に合わないなどという、残念な噂も流れていました。早ければ3月に発売されると考えられるiPad Air 3ではありますが、どこまでインパクトのあるiPadのアップデートになるかは、今回の噂が本当でも怪しいところでしょうか。

ちなみに、iPadに対しては、SDカードスロット標準装備してほしいとリクエストする声も強いんだとか。これまでのアップルのポリシーからして、やっぱり難しい注文ではあるかな?

source: 9to5Mac

(湯木進悟)