宇宙ならではの卓球! ピンポン球の代わりに水滴

先日、宇宙で初めての花を、お世話して咲かせたスコット・ケリー宇宙飛行士。1月21日で、国際宇宙ステーション(ISS)滞在300日を記録しました。ISSでの生活を地球に伝えるため、彼は卓球動画をアップしました。

卓球のラケットは、ポリカーボネート製で細かい凹凸があります。さらに表面をテフロン加工してあるのですが、この表面のざらつきと濡れにくいという2つの条件が、うまいこと水滴の球のラリーを成功させています。

source: YouTube

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)