奥さま、PlayStation VRは400~600ドルになりそうですってよ

160108morpheus01_1312717574878640168.jpg

旦那さまのおこづかい、もうちょっとアゲて上げてはいかがかしらん?

Oculus Riftの価格が599ドルとなって二の足を踏んでしまったみなさま。直接のライバルになるであろう「PlayStation VR」の価格もだんだんと見えてきました。調査会社のSuperData Researchによる予想価格は400ドル(約4万7000円)~600ドル(約7万円)。Oculus Riftは別途10万円級のゲーミングPCが必要になることを考えると、3万4980円~のPS4で動かせる「PlayStation VR」に注目する人も増えちゃいそう。

また、SuperData Researchは2016年中に190万台もの「PlayStation VR」が出荷されるとみているようです。2016年1月3日の時点での累計販売台数が3590万台という、現行据え置きゲーム機ではトップシェアを誇るプラットフォームだからということもあるのでしょうけど、1年に190万台とは...。いや、Oculus Riftの価格を考えると、もしも400ドルでリリースされたらありうる数字かもしれません。

なお「PlayStation VR」用に提供されるコンテンツは100タイトルを超える見込み。元コナミの小島秀夫さんもSCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)と契約したことですし、ゲーミングVRのシェアは「PlayStation VR」が握ってしまう可能性、大ですね。PS2時代の超名作3DシューティングRezの「PlayStation VR」版もリリースされますし。

source:PlayStationLifeStyle.netbbc

(武者良太)